鉛筆白書(コンビニ愛)

時折載せております『高校教師飛影×コンビニバイト苦学生(笑)蔵馬くん』ある方に「これからどう接近していくのか楽しみにしている」と仰って頂きまして、どのように進展させていこうか考えてみました(^∇^)




蔵馬くんは私立の進学校に通っています。(家計に負担が掛からないよう特待生で入学)
ある日、中学時代の友達、幽助の通う高校の学園祭に行きます。(女の子獲得要員として呼ばれた)
そこにはあの、バイト先によく来るお客さまが…!




幽助「どうした蔵馬」

蔵馬「う…うん、あの…幽助…さっきいた頭ツンツンの人…先生?」

幽助「あぁ?飛影のことか?俺の担任だよ。ん?知り合いか?」

蔵馬「え?そうじゃないけど…時々バイト先に来るお客さんかなって…」

幽助「あぁ、あのコンビニこっから近いからな。帰りに寄ってんじゃねぇ?独身の一人暮らしっつってたし。」

蔵馬「そ…そうなんだ…。」

幽助「んなことより!しっかり餌になってくれよ!!男子校は出会いが少ねぇんだから、学園祭はチャンスなんだよ!」

蔵馬「え~?もう…俺そういうの苦手なのに…。」

でも…。まぁ、いいか…。あのお客様のこと知れたし…。
幽助の担任なら、これからも知ることができるかも。

次お店に来られたら思いきって声を掛けてみようかな…。
迷惑かな…。

でも一言…「先生なんですね」って言うくらい…。



そして、蔵馬くんは次のバイトの日、初めて飛影に(挨拶以外で)声を掛けました。


(レジにて)


素っ気なく返事されることも覚悟してたけど…。

「あぁ…。お前は…あの盟王学園の生徒だったんだな。ずいぶん優秀なんだな。バイトとの両立は大変だろうが頑張れよ。」
と、返してくれ…。

忘れられない一日となりました。
(ちなみに飛影も蔵馬くんに声を掛けられてドキドキさ☆)


で…、こっからどうやって発展させようかしら…?;
まだそこまで考えてません(^-^;

取り合えず、蔵馬くんの初コンタクトでした(*^-^*)


すんません…。蔵馬くんちょっとなよっちぃですね;
でも男の子だって恋をしたら女々しくなるよね!





拍手有難うございます~♪
あなた様の拍手で私は元気百倍!(^∇^)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

舞彩

Author:舞彩
名前/舞彩(マイ)
生年月日/19××年2月3日
出身地/一番人口の少ない県
趣味/飛蔵(蔵飛も少々)のお絵描きやお話し作り。カラオケ。冬限定で編み物。ダイエット(悲しすぎる趣味)
好きなモノ/飛影と蔵馬!!
チョコレート。和菓子。メロンパン。カフェオレ。紅茶。通販雑誌(見るだけってやつ)
嫌いなモノ/カメムシ(殺虫剤で死なない恐ろしい虫!)、カエル、シイタケ、グリーンピース
幽白歴/約22年。昔と変わらず(それ以上?)今もこの作品、そして飛影と蔵馬を愛しています!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
本日までのお客様
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR