ちょっと思い付いたので…。ミニ小説。

今年は杉花粉が去年に比べてかなり少なかったそうで…。
それを聞いてちょっと思い付いたのでミニ小説なんてものを載っけてみました。
蔵馬さんの杉花粉絡みは昔よく聞いたので、もしかしたら誰かとネタがかぶってるかもしれないのが少し怖い。


まぁそれもまたご愛嬌。


カップリングとしましては、飛蔵でもいい感じがしましたが、蔵馬さんが少し男っぽいので(男だっての)蔵飛で…。
飛影出てきませんが…。




【八つ当たり】



とある日曜日の昼間、パチンコ帰りの幽助が蔵馬の自宅を訪ねた。
「よぉ蔵馬、思ったより早くスッちまってさ、茶~でも飲ませてくれよ。ついでに飯があれば食わして」

開口一番に放たれたその台詞は全く図々しい事この上ないが、今日は飛影は来れないと聞いていたし、ちょうど自分もご飯にしようと思ってところだし…と、一緒に食べることにした。

「有り合わせだけど、どうぞ」
約30分後、蔵馬が出したのは親子丼とお吸い物。もともと一人分のつもりで冷凍してあった鶏肉を解凍していたので、若干鶏肉が少なくて玉ねぎが多いがそれは我慢して頂く。
「うまそ!充分充分!!サンキュー」
無邪気に笑って食べ始める幽助は子供っぽくて何だか可愛く見え、一人の休日を邪魔された(もちろん、飛影ならば大歓迎だが)苛立ちも少し治まった。

二人で他愛ない会話をしながら昼食をとる。
「へぇ~どうりで」
ふと、テレビのニュースを見ながら幽助が呟いた。
「何が?」
そう訪ねながら蔵馬がテレビに目を向けると今年の花粉について振り返っていた。
「いやな、今年は花粉症が楽だなぁと思ってたんだよ。そしたら、花粉が去年よりかなり少なかったんだと。」
「幽助花粉症だったの?」
魔族なのに花粉症になるなんて何だか可笑しくて笑みが零れる。
「おぉ。去年は多くて大変だったぜ。いやぁ今年は楽で助かった~。」
「そうなんだ。ごめんね。悪いことしちゃったね。」
申し訳なさそうに謝る蔵馬。
ポカンとしてる幽助に言い訳を続ける。
「去年の春先さ、飛影がなかなか会ってくれなくてね、せっかく魔界まで会いに行ったのに躯と手合わせとかで追い返されちゃうし…杉に八つ当たりしちゃったんだ」
親子丼を食べながらそこまで話し、幽助を見て、もう一度、ごめんね。と謝った。
そこで理解したようで、酷く驚く幽助。
「?!去年の花粉、お前の仕業だったんか!?」
「魔界からの帰りに苛ついて妖気爆発させたとこがたまたま杉林だったんだよ。そしたら花粉も爆発しちゃって。でもほら、その分、今年は楽でしょ?去年出しすぎたから。」
「………」
黙り込む幽助。呆れているようだ。

「!お前…信じらんねぇ!何してんだよ!」
覚醒した途端怒り出した。無理もない。あの日は躯絡みという事もあって、蔵馬の当たりっぷりはかなりのものだった。
「うん、だからごめん。でも俺の八つ当たりは良いこともあるんだよ。栗や林檎や梨が大豊作になったりさ。あ、タケノコだけは一気に竹になっちゃたけど。」
「何度自然に当たり散らしたんだよ!おめぇの機嫌一つで自然を狂わせんな!国規模で迷惑かけやがって!」
余程去年が酷い症状だったのか、声を張り上げて怒る幽助。その剣幕にさすがの蔵馬もしゅんとなり
「だって…飛影が会いに来てくれなかったんだもん…」
ぽそっと呟いた。


恋に侵された男は恐ろしい…。
幽助は残りの親子丼を掻き込み、せめて春先だけは蔵馬に頻繁に会いに行ってくれと、飛影にお願いすることにした。

end


お目汚し失礼しました。
すんません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

舞彩

Author:舞彩
名前/舞彩(マイ)
生年月日/19××年2月3日
出身地/一番人口の少ない県
趣味/飛蔵(蔵飛も少々)のお絵描きやお話し作り。カラオケ。冬限定で編み物。ダイエット(悲しすぎる趣味)
好きなモノ/飛影と蔵馬!!
チョコレート。和菓子。メロンパン。カフェオレ。紅茶。通販雑誌(見るだけってやつ)
嫌いなモノ/カメムシ(殺虫剤で死なない恐ろしい虫!)、カエル、シイタケ、グリーンピース
幽白歴/約22年。昔と変わらず(それ以上?)今もこの作品、そして飛影と蔵馬を愛しています!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
本日までのお客様
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR