雪の季節。(こっそりと追記に追加…。)

来年の一月に福岡で幽白のプチオンリー開かれますよね♪
私はそれに行くつもりでおります(*^-^*)
(只今一緒に行ってくれないかと友人を口説き中)

で、私は会場まで車で行くつもりだったのですが…。
昨日久々に会った友人(九州に滞在経験あり)に思いっきり止められました(^_^;)

「いくつ山を越えると思ってんの?
交通量もこっちとは比べ物にならんし。あと、雪!絶対積もってるよ。」…と。

そうか!
雪!!
忘れてたーーー!!;

雪もだけど凍結も怖いね(ll゚д゚ll)
友達乗せて事故ったりしたら大変!


…バスで行くことにしました。


今日その事を旦那に話したら、

「は?今さら?俺は当然判ってるもんだと思ったけど。それで反対してたんだよ。何より貴方を一人で都会に野放しなんて怖すぎる。地図も読めないのに。頼むからせめてバスで行ってくれ。」

と、何ともバカにされた言い方をされました。
くっそ~。確かに半端じゃない方向音痴だけど…。この前シダックスでトイレに行ったら部屋が判らなくなって迷ったけど!ジャスコで停めた車を探せれなくて駐車場を30分駆けずり回った事もあるけど!!(-_-;)



まぁ、行かせてくれるだけ良いか(^_^;)
子供を見てもらわなきゃいけないわけだし。ありがとね!!


でもバスなら寝れるし、体力は温存出来るなぁ(*^-^*)
思いっきり楽しめそうです♪
本たくさん買えると良いなぁ~(。>∀<。)





◆◆◆◆◆◆◆◆
コメント御礼~(*^-^*)

☆はるさま
飛影の目、色っぽく描けてますか?
あ、有難うございます~(*´∀`*)
飛影の表情はいつも苦戦して描いているので嬉しいです~。
いつもならあんな教室でいちゃこらなんてしない蔵馬さんだけど、会いに来てくれた嬉しさで根負けして、はるさまの仰る通り拒めなかった、というシチュエーションでございます♪

前回の全身絵も誉めて頂いて有難うございます(p*''v`*q)
私も日々練習です~(^_^;)
私はよく男性のファッション雑誌を見てポーズを真似て描いたりしてます。
なかなか上達はしませんが;
それでも再燃直後の絵を見て「下手くそ!」と思うので少しはマシになったかな?
私の絵ではるさまにヤル気を出して頂けるなんて、本当に嬉しいです。
そのお言葉で私もヤル気アップです~(^∇^)
いつかはるさまの絵を見せてくださいね♪

コメント有難うございました~(*´∀`*)




☆とろみさま
いつもコメントを有難うございます~(*´∀`*)
あの続きを熱望して頂いて本当に嬉しいです!!
鍵付きにして載せようかと思ったのですが…イマイチやり方が判らなくて…(^_^;)
私もかなりのアナログ人間なので、全然使いこなせてません;
でもいつかは、私の絵を理想とまで言って下さるとろみさまのご希望に添えれるようなエロを描けるよう、そしてアップできるよう頑張ります!!
それまでお付き合い頂けたら幸せです(p*''∀`*q)



☆みつきさま
コメント有難うございます~(^∇^)
みつきさまにそう言って頂けるなんて…恐縮ですが…とても嬉しいです!!!描いて良かったぁ(*^-^*)
えぇ、きっと意識が飛ぶ前にしっかりと結界を張って、最後までいっちゃってますよ(*´艸`)キャ
夕暮れ、教室、二人きり…とくれば、やはりエロですよね♪



☆ゆかさま
職場でまで私のブログへ遊びに来て頂いたなんて…有難うございます!(*´∀`*)
でもゆかさま、背後は大丈夫です?誰もいませんか?!(A;´・ω・)アセアセ
それだけはお気をつけくださいませね(^_^;)
今回の落書きもお気に召して頂いて嬉しいです!
はい、きっとこの二人はイッちゃってますよ!そういう意味で♪(*Vдv艸)イヤン

コメント有難うございました~(p*''v`*q)



☆ちまさま
コメント有難うございます(*´∀`*)

蔵馬さん色っぽく描けてます?(ノ⌒▽)ノわぁい♪嬉しいです~(^∇^)
この二人に色気は必須ですよね♪
描いた甲斐がありました!
続きもご希望頂いて有難うございます!
ブログで出して良いものなのか悩んでしまって…(^o^;)鍵の付け方もよく判んないし;
私に知識があれば早々にホムペを作って載せれるのに…;
でもいつかはエロをご披露できるよう、頑張ります!
ちまさまの蔵飛エロも楽しみにしてますよ~(^∇^)
蔵馬さん!早くしてあげないと飛影がおかしくなっちゃうよ!!キャァ♪(*ノ∀ノ)






改めまして…皆様、コメントを本当に有難うございました!
拍手やコメントを頂く度に、もっともっと上手くなりたいと、もっと頑張ろう!と思えます。
私と同じく飛影と蔵馬を愛する方々に、これからも少しでも楽しんで頂けますよう、日々精進しつつ、私も楽しんで描いていきたいと思います。






追加です。
ここより下は私の絵をどんなものでも受け入れて頂ける方のみお進み下さい(^_^;)
でも、すみません!スマホだと『続きを読む』を押さなくても見れてしまいますが…。
エロが苦手な方は画面を手で隠しつつバックしてください(^_^;)

続きを読む

スポンサーサイト

鉛筆白書(深夜の勢いで。)

前回の落書きを誉めていただいたので(*^-^*)
ちょっとした続きの落書きを深夜の勢いで描いてみました。
今は昼間だけど…勇気を出してアーーップ!!









さらにこの続きとして

飛影の唇がだんだん下に降りてくる…という絵を深夜に描いておりました( ̄▽ ̄;)
ここ教室なのに…(-_-;)

でもさすがにそれは…載せちゃあいかんよな;

自粛します(*^-^*)


でも私キスしてるとこの絵を載せたの初めてかも…。
緊張するわぁ( ̄▽ ̄;)

少しでも楽しんで見ていただけますように…。





◆◆◆◆◆◆◆◆◆
コメント御礼

☆ゆかさま
全身絵、お誉めいただき有難うございます!!
なかなか苦労して描いたので本当に嬉しいです(。>∀<。)
今回の続きも楽しんで頂けたら良いのですが…ドキドキ

ご乱心の殿は解約ですか…(^_^;)
今までどんな職場にいたんでしょうね;
わりと年配の方なのに…尖ってるなぁ…。
次に入ってこられる人は良い方だと良いですね♪
ちなみに、私の職場は年配の男性の方が多いですが、私より全然元気で働き者で私はついていけません(=ω=;)
今日も見習って頑張ります…( ̄▽ ̄;)

コメント有難うございました!!



☆とろみさま
ツボにピッタリ嵌めていただいて感激です♪
ホントはあれくらいの絵はささっと描きたいのですが…まだまだデッサン力が無いのでめちゃめちゃ苦労しました(^_^;)
なので、萌えて頂けたとのことで、本当に嬉しいです!!
今回の絵も少しでもお気に召して頂けますように…(*^-^*)

って…とろみさま!!お絵描きされるのですか?良いこと聞いちゃった♪
ではいつか是非お披露目を~(^∇^)

うちの息子はあまりに落ち着きがなくて元気が有り余っているので、私がスポーツを勧めたというだけなんですけどね(^_^;)
まぁバスケは好きみたいですが。
でも高校では合唱部に入るそうで…;とろみさまのお子様と同じ文化系男子に転換です(*^-^*)
でも私に似てたら太りやすいので、いきなり運動を止めて太りはしないかと少し心配です;只でさえチビなのに;

お子様のお話しも私は楽しく読ませて頂きますので、ご遠慮なくどうぞ(*^-^*)

コメント有難うございました~(*´∀`*)





拍手有難うございます!
勇気出してちゅーの絵を載せて良かったです~(*´∀`*)

鉛筆白書(もっと上手くなりたい。)

久し振りに二人の全身の絵を描いてみた。
ものスゴイ時間掛かった(=ω=;)
時間掛かった割りには…って、感じですが…( ̄▽ ̄;)

タイトル通り、これくらいさくさくっと描けるくらいもっと上手くなりたい。
でも、自分なりに頑張って描いた!!(*^-^*)

部活に顔を出して帰ろうとしたら、飛影の妖気を感じて、教室で来るのを待ってた蔵馬さん。
来るなり自分に近付きキスをしようとする飛影に嬉しくて堪らないご様子。
立ち上がり抱き着いてキスに応えようとしてるとこ(*^-^*)

゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚


それにしても全身の絵は凄く難しい。バランスとか…。
デッサン力の無さに泣けてくるよ;

やはり今度長男にモデルになってもらって何枚か写真撮るか。全裸で?(笑)
バスケしてたお陰か、なかなか良い体になってんだな、これが。
あともう少し背があれば良いんだけど…(^_^;)



◆◆◆◆◆◆◆◆◆
コメント御礼~(*^-^*)

☆はるさま
旅館、良いですよね!わーい嬉しい~(*^▽^*)
独特な雰囲気がありますよね、温泉旅館。
昼間は客も従業員もいないから、とても静かで夜とは変わった雰囲気で、私は休憩中に旅館の中をうろうろするのが好きでした(笑)
私が働いてたとこは訳ありカップルなんてのもいたりして、ちょっとドキドキしたり(*≧m≦)

露天風呂!!そう言えば高いお部屋には付いてたなぁ。
それ、良いですね!
逢い引き場所はその部屋にしよう!q(q''∀`*)イヤン
汗をかいたら、二人で露天風呂に入ってもうワンラウンド ( #` _´#) ノコラ!
昼間っからお外で…蔵馬さん恥ずかしくて泣いちゃうね!!キャァ♪(*ノ∀ノ)
でもそれもまた堪んない!!


はるさまも実写NGなのですね!
ですよね!当然ですよ!(まぁでも私も幽助と桑原くんならどうにか受け入れられるかも…(笑)でも飛影と蔵馬は無理だぁ;)
ホントにうちの長男は何も判ってないわ!バカ息子め!!
飛影の良さも判らないし!
はるさまのお子様…羨ましいです~。
是非私と飛影トークを…(*^m^*) ムフッ

コメント有難うございました~ヽ(*''▽''*)ノ




☆ゆかさま
私のワンパタパラレル、受け入れて下さって有難うございます~°゚°。。ヾ( ~▽~)ツ ワーイ♪
本当は原作設定のお話しもたくさん作りたいんですけどね(^_^;)
他の活動してる方々の素晴らしい作品の数々に怖じ気づいちゃって…( ̄▽ ̄;)ついつい自分の好きにできるパラレルへと行ってしまいます;
クリスマスまでにはどうにか原作の二人を…と思っているのですが…。

でも楽しみにしてると仰って頂けてとても嬉しいです!
若旦那飛影と花屋蔵馬さん、お披露目できた際には見てやって下さいませ(*^-^*)

コメント有難うございました!
ゆかさまのブログもいつも楽しみにしてます♪
ご乱心した殿はその後どうですか?(笑)







拍手有難うございます~!!
とっっっても嬉しいです(。>∀<。)

ワンパタパラレル

こちらにおいで下さっている方はお分かりのことと思いますが、私はパラレル飛蔵が好きです。
もちろん原作設定も大好きですが♪

自分の大好きな二人を好きな設定にして物語を作れるところが楽しいです。


先日もある方にちょっとお話ししたのですが、

私が高校時代に旅館でバイトをしていたという話しから、旅館で仕事する飛蔵も良いかなぁなんて。


飛影は雪菜と旅館を経営しててね、雪菜が女将で、飛影は若旦那さん♪(躯が大女将)
蔵馬はその旅館の玄関や客室に花を生ける花屋さんで、飛影は初めて蔵馬が挨拶に来たときに一目惚れしちゃったの(*>ω<*)


でね。

飛「おい、その花生け終わったらで良いんだが…時間あるか?」

蔵「わ、若旦那さん…。はい、あのありますけど…何か不手際でも…?」

飛「違う。客に出す新しいデザートの試作品が出来てな。味見がてら茶するから付き合え。感想も聞きたい。」

蔵「は、はい…。」

なーんて、口実作りつつ何度か一緒にお茶の時間を楽しむようになって徐々に近付いていってね、

次第にその『お茶』を空いてる客室でするようなになるの~(*´艸`)キャ


客室だから、当然お布団もお風呂もあるよ!!なんでもできちゃうよね!!(艸д゚*)ィャ→ン♪
(真っ昼間だけど関係ないさっ!)

ある日いつも通りに部屋に案内されて扉を開けると…

蔵「あの、若旦那さん…?何で…お布団が敷いて…?;」

飛「何で?決まってるだろ。それともお前が上に乗るのか?」

蔵「え?! /////; なに言って…ぅわぁ!」

ぐいっと引っ張られ、どさりと布団の上に倒されました。キャ───(*ノдノ)───ァ


飛「畳の上だと肌が擦れて痛いだろう?」

蔵「あのっ…ちょっ…んんっ」(ちゅーされました。)


なんてな!!(´>∀<`)ゝ))エヘヘ


…とまぁこんなことをお話ししたんですけど、後になって思った。


私のパラレルってワンパターン…(≡Д≡;)


・飛影が立場が上。
・蔵馬が少しなよっちぃ(^_^;)
・『先輩』『先生』『若旦那』等、初めは別の呼び方をしている。

なんだろね、これ…。
ワンパターンにもほどがある…( ̄▽ ̄;)

どうやら私は飛影に「名前で呼べ」と言わせたいということも判った;


でもさ、名前で呼ぶ瞬間って、どきどきしない?(*ノωノ)キャッ

立場が上の飛影に対し、控えめな蔵馬さんも可愛くて好き!ホントにもう蔵馬さんって何をさせても可愛いんだものキャァ♪(*ノ∀ノ)


なので、この若旦那飛影の話しもいつか描いてしまうと思います~(^_^;)
その際には「また来たよこのパターン;」なんて笑ってやってくださいませ(´-ω-`;)ゞポリポリ


ちなみに、この設定の話は、幽白再燃直後に書いておりまして…;
それがこれ。


絵が今よりさらに下手っぴなのは再燃直後ということで、どうか御容赦下さいませ(^_^;)
この頃はblogをするなんて考えてもなかったから絵も雑…( ̄▽ ̄;)



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
コメント御礼


☆みつきさま
コメント有難うございます~(*^-^*)
え?!
実写化の話がとびかっているんですか?!なんてこと!!
そんなデマすぐに抹消してほしい!(助けてコエンマ様!!)

ていうか…飛影をするならの一位がHYDEですか…( ̄▽ ̄;)
HYDE…確かに男前だし、小柄だけど…
いやぁぁぁぁぁぁぁぁ!!
やっぱりダメですぅ~(ノДT)アゥゥ
飛影はやっぱりあの絵で、声は檜山さんでなきゃ!!
断固阻止です!
共感いただきまして有難うございました(^∇^)



☆とろみさま
わかります~。実写になるとみょーにある一部分が強調されたりしますよね!
飛影なんてめちゃめちゃ子供っぽくされそう;いや、下手したら子供そのものにされそうな…;
飛影はあの小柄な容姿であんなにカッコ良くて、あの話し方であの声だから良いのに!!だからおねむだったりのあの可愛さが光るんだ!!決して子供じゃないのだ!!ゼーゼー;
はっ!ついムキに…( ̄▽ ̄;)

やっぱ幽白はアニメまでですよね!!
ご賛同頂いて有難うございました!



☆ゆきさま
実写反対に清き一票有難うございます!
ですよね!やっぱ原作あってのものですよね!!
私も幽白は格別なんです~。
私もアニメまでで!!
それでも原作とかなり違ったラストは受け入れられないのに…;
特に!飛影VS躯!!
今でも観れません…( ̄▽ ̄;)

ご賛同頂き有難うございました~(*^-^*)






拍手有難うございます~(*^-^*)
あなた様の拍手で私は幸せいっぱいです!

誰がやっても。

最近長男はドラマをよく観ております。
その中でもお気に入りなのが、『ぬ~べ~』と『今日は会社休みます』

まぁ、『ぬ~べ~』は判るとして、『会社休みます』を観たいと言い出したときはビックリしました。

「漫画がお母さんの机の上にあったから読んでた。面白かった。」
らしい(^_^;)

確かに面白いけど…私はこの作者好きだから買ってたけど…。
恋愛オンチな三十路の女性が主人公の漫画を思春期の男の子が読んで面白いのかしら…?;

まぁ良いけどさ…。
受験勉強しろよ…。


それでですね、昨日、ぬ~べ~を観ていた長男と漫画原作の実写化の話をしてましてね、(最近ある方とるろ剣のお話しをしたのでその流れで♪)

長男が
「今の技術なら幽白だって実写で出来るよな。なったら良いのに。」
と、一言。

(; ・`ω・´)ナン…ダト!?
嫌だよ!!!
絶対嫌だ!!

断固拒否する私に

「何で~?幽白だよ?」と長男。

いや、だからだよ!!
もともと私は基本は原作派なんだ。少年漫画は特に。
ルーキーズも、GTOも、るろ剣も金田一くんも。
実写も良かったけど原作の方がやっぱり好き。

何より幽白!幽白だけは!!
他のどの漫画を許せても、幽白だけは無理だ!!!
そもそも幽白は実写向きの漫画じゃないよね…。レベルEならまだ…。


いや、それ以前にさ、

誰が飛影をやるの?
誰が蔵馬を?



…ちょっと(無理矢理)考えてみた。
確かに今の映像技術なら、黒龍波も風華円舞陣も凄く素敵になりそうだよね…。
でもそれを放つ人は…


ダメだ!!!Σ(lliд゚ノ)ノ ンヵ゙ぁッ!!!

例えジョニー・デップ級の俳優が演じたとしても受け入れられる自信がないよ!!!
ましてそんじょそこらの若手俳優なんて…!!どんなにイケメンでも目と耳が侵入を拒否しそうだよ!<(T◇T)>うぉぉぉぉぉ!!!


あまりに熱弁する私に長男は困惑してました(苦笑)


幽白の実写化。
皆様はどうなんでしょうか…。

この人なら飛影と蔵馬を演じても受け入れられる!なんて俳優さんはいますか?


私はどーしても思い付きませんでした~(≧w≦;)




◆◆◆◆◆◆◆◆
コメント御礼~♪

☆みつきさま

いつも女の子蔵馬ちゃんへのコメントを下さいまして有難うございます!!

蔵馬ちゃんの直向きさと強さ、感じ取って頂けて本当に嬉しいです!
そして、蔵馬ちゃんの顔も… (*''∀''*)ゞエヘヘ


例え中学生でもそこは蔵馬ですからね(*^-^*)
それにこのくらいの娘って妙に強かったりしますし(^_^;)

これからこの二人はすったもんだしますが、いずれラブラブになりますので、また載せた際には御覧頂けたらと思います(*^-^*)

そして、伝言有難うございます(。>∀<。)
本当にホッとしました~。



☆とろみさま
いつもコメント有難うございます~ヽ(*''▽''*)ノ

蔵馬ちゃんのピュアな故の強さ、感じ取って頂けて本当に嬉しいです~(p*''v`*q)
ちょっと大人っぽいかなぁとも思ったのですが…まぁそれは飛影もですが…(^_^;)
でも!飛影と蔵馬ですからね♪いくらパラレルでもそこは変えたくなくて、こんな感じにしました♪
でも魅力的と言って頂けて嬉しいです!

そうなんですよね!飛影ったら、ホントは大好きなくせに(笑)

コンビニといいこれといい焦れったいのばかりですみません;
でも!必ずラブラブになりますので、お付き合い頂けたら幸いです(*^-^*)






拍手有難うございます~(。>∀<。)

小さな恋の物語・第二章 act.1 直向きな少女 お絵描き少し載せました♪よろしかったら御覧くださいませ(*^-^*)

先輩飛影くんと、女の子蔵馬ちゃんの甘酸っぱいお話しの続きです。

告白したその後、です。


少し長めですが、最後まで読んでいただけたら嬉しいです!
引き続き温かい目で… (*´ω`*)ゞエヘ



それでは、追記よりどうぞ~(*^-^*)





続きを読む

鉛筆白書(女王様の戯れは何処までも)

事情を知った幽助が遊びに来ました。

しかし、どうやら躯に入れ知恵をされた模様で…。
蔵馬さんがお茶を淹れに席を立った途端、あるものを取り出しました。

「飛影、飛影、これやるよ。躯に聞いたんだけど溜まってんだろ?」

「なんだ、コレは…;(アイツ…幽助まで巻き込みやがったのか;)」

「何って…エロDVDだよ!お前好みのヤツ、見付けてきてやったぜ~。」

「俺好み?;」

「クセのある黒い長髪の美人!ほら、少し蔵馬っぽいだろ?」

「……;」



お二人さん!!蔵馬さんが聞いてるよ!!(≡Д≡;)



◆◆◆◆◆◆◆◆◆

コメント御礼.。゚+.(・∀・)゚+.゚

☆ゆかさま

コメント有難うございます~(*´∀`*)
あら!ゆかさまもエロwelcomeですか?
安心しました~♪
これで心置きなく載せれます(*^m^*) ムフッ

まだまだ未熟者ですのでいつになるか判りませんが、楽しんでいただけるようなモノを書けるように頑張ります!
そしてもっともっとゆかさまに飛蔵寄りになって頂けるように…(#_pq_)グフフ♪



☆みつきさま
やっぱり飛影は強引な方が素敵ですよね♪
スーツのジャケットを脱いだら合図…
お気に召して頂けて嬉しいです~(*´∀`*)
そのうち蔵馬くんは飛影先生が脱ぐ仕草を見ただけで興奮するように…(コラコラ;)

早く本編でも書けるようになりたいなぁ~(^_^;)
頑張ります!
コメント有難うございました(。>∀<。)



☆とろみさま
いつもコメント有難うございますヾ(*''∀`*)ノ
とろみさまも飛影は強引な方がお好きと…
よっしゃ!では、飛影先生にはガンガン攻めて頂きましょう!!q(q''∀`*)イヤン
キスくらいなら店内でしちゃえばいいね!防犯カメラの死角はちゃんと確認してね♪(止めときなさい;)

コンビニの飛影は強引で、ぷちと女の子の蔵馬さんには優しい飛影で…いろんな飛影が描けて楽しいです!二次創作の醍醐味ですね!!
そんな私の煩悩丸出しのお話しを、少しでも楽しんでいただけたら幸せです(*´∀`*)

因みに私もちっこいので、たぶん飛影の壁ドンは可能です(*^-^*)









拍手有難うございます!!
あなた様の拍手が私の手を動かす原動力となっております!.。゚+.(・∀・)゚+.゚

強引な彼も好き&コメント御礼(*^-^*)

先日エロ妄想を載せた際、
飛影先生が我慢できないの判る。
ガンガン攻めて欲しい。
ゴーインでも良い。


なんて飛影に対する素敵なエールをいただきました(*´艸`)キャ
ホントに皆様心が広くて素敵な方々…。


まだ飛影先生と蔵馬くんのあれこれを、
飛影先生が蔵馬くんの事を考えて手を出せず悶々とするヘタレパターンか
我慢しすぎて暴走するパターンか
決めかねているのですが、なんだかそんなことを言われ、ちょっと強引な飛影先生を描いてみたくなりまして…。

ちょっとした落書きをしてみました~(。 >艸<)
雑ですが…(^_^;)


でもやっぱ、こういう絵は楽しいなぁ~(。>∀<。)

「来い。」

「先生…あの…せめてシャワー…

先生がジャケット脱ぎつつ近付いてきたら、アレの合図です(笑)



◆◆◆◆◆◆◆◆
コメント御礼.。゚+.(・∀・)゚+.゚

☆とろみさま
いつもコメント有難うございます~(*´∀`*)

はい!あの飛影の優しい眼差しは、蔵馬さん限定でございます!!
蔵馬さんだから小さくなっても気持ちは変わらないし、えっちしなくても(ホントはしたいんだけどね!!)我慢出来るのです(*^-^*)ていうか、他の人じゃ満足できない!というのが私の理想なのです(*^m^*) ムフッ

なんと!私の思うままの作品が好きと…?!有難うございます!!
ではいつか飛影には私の手となり足となり動いて頂いて、あんなことやこんなことを蔵馬さんに…(*ノωノ)キャッ
いや、ダメだ!!思うままに描いたらいつかただのエロサイトになってしまうよ!(ノ)゚Д。(ヽ)Oh!NO!
自制心自制心…。

制御しつつ、好きなものを描いていきたいと思います(*>ω<*)



☆はるさま
コメント有難うございます!
あんな、落書きのペンを誉めていただけて嬉しいです~(*´∀`*)
でも、私も欲しい!!(笑)
どっか作ってくんないかな~。
はるさまのお子さんは飛影のファンなのですか?
飛影のカッコよさが判るなんて…素敵なお子様!!
うちの長男はとにかく強いやつが好き!という単純な奴なので、雷禅が好きらしいです。(彼のなかでは雷禅こそが最強だと。)
なので時々飛影の事を小バカにしやがります(#`皿´) ムキーーーー!

ぷち蔵馬さん、飛影を好きな故の暴走…。
それが判ってるから飛影もただただ優しい…。愛ですね(*^-^*)そんな二人が私も好き!
なので、たぶんまた蔵馬さんには泣いてもらって暴走してもらうと思います(^_^;)
今度は躯だけじゃなくて幽助にも協力してもらおかしら♪

私のエロ妄想も御覧下さったのですね!
すんません…中身はピュアじゃなくて…( ̄▽ ̄;)あんなことばかり考えてるんです私…。旦那にも言えないわ!

でも私のエロを見たいと仰って下さる方もいらっしゃる事ですし♪いつかお披露目できたらなぁと思っています。
トップバッターは飛影先生に頑張ってもらいたいですね(#_pq_)グフフ♪
そうですね、蔵馬くんは男の子ですし、はるさまの仰る通り、多少強引でも…Σ(゚Д゚;) えっ

どうにかして飛影先生の箍を外したいと思います!!



☆ゆきさま

ぷち蔵馬さん、楽しんで頂いて有難うございます!!
だまれ!!な飛影、良いですか?嬉し~ヽ(^◇^*)/ ワーイ
飛影は夜のお務めを今の蔵馬さんに望んでなんていないのに、勝手に悲しんで暴走して問題発言ばかりするから、いい加減にしろ!って感じなんです。
でもそんな蔵馬さんもいじらしくて大好きな飛影(*´艸`)キャ

そしてそんなラブラブな二人が大好きな私(*''∀''*)ゞエヘヘ
またそんなお話しを描きたいと思います(*^-^*)
その時はまた、見てやって下さいませ。

コメント有難うございました~(*´∀`*)





鉛筆白書(ぷち蔵馬さん、問題発言の果てに…。)

女王さまの戯れにより恥ずかしい発言をしてしまった蔵馬さん。
挙げ句、飛影の性欲処理のため幽助にエロDVDを貸して欲しいと言う始末。
はてさて♪




「何バカなことを言ってやがるんだ!!しかも何だ5枚って…;
「だって…今の俺じゃ何も出来ないし…。10枚くらいあった方が良い?
「いるか!!;」


「悔しくてあんなこと言ったけど…今の俺にお手伝いされても困るだけでしょう?」
「…;」


「でも…でも俺…飛影の手が…他の誰かを抱きしめるなんて…耐えられない…。しょーふの所なんて行って欲しくないよ。


「ホントはDVDだって嫌だけど…せめて…それくらいって…思って…。」


「だって!一人でするのにもオカズはいるでしょ?
今の俺じゃたたないんでしょ?!
俺が何かしてたつんなら、そりゃいくらでも●●●●●くらいするけど!!」

えぇいもうだまれ!!!;」


「蔵馬…。俺が欲しいと思うのはお前だけだ。他はいらん!
うん…。ホントは判ってる…。
「お前が出来ないからと言って、他に行くわけないだろ…。」
でも、不安で…。


その不安が、貴方に愛されているという自信を消してしまう…。

「例え元に戻れなくても、また成長するまで何年でも待ってやる。
だからもう、変な事考えるな。言うな。



「俺の事…すき…?」
「…あぁ。」


「ちゃんと言ってよ…。」
「好きだ。」
全く…こいつは俺の事になると浮いたり沈んだり…つくづく飽きんヤツだ…。

「もう一度…。」
「…好きだ。お前だけだ。」
小さくなったくらいで手放してたまるか。



「俺がこの手で抱きしめる奴はお前だけだ。
…その為に在るんだ。
いいか、忘れるなよ…。」



「…毎日…好きって言ってくれたら、絶対忘れないんだけどな…。」
「…そうか…。」


幽助オイ!;俺の事も忘れるな!!
全部聞こえてっぞ!!
一体何があったんだよ!説明しろ!DVDはいるのか?!


「俺もまだ見てるぞ。熱々だなお前ら。」





最後まで恥ずかしい二人でした♪
飛影は普段は無口でも、ここぞ!というときは決めてくれる人だと思う!(*´艸`)キャ
いざとなったら蔵馬さんのために愛を語るくらい訳も無いわ!!

しかしこの後、幽助から質問攻めに合い、躯には散々からかわれた事と思われます(^_^;)
でも蔵馬さんは幸せいっぱい



御覧頂きまして有難うございました~!

◆◆◆◆◆◆◆◆


コメント御礼~♪

☆みつきさま
蔵馬ちゃんへのコメント、有難うございます~(*´∀`*)

『秘密の庭』…素敵な響き…♪
こういう場所、好きです(*^-^*)
リアル飛蔵だときっと蔵馬さんの学校の屋上かしら?
こっそり授業を抜け出して会ってたりして欲しい(*´艸`)キャ


蔵馬ちゃんも告白したことですし、これからこの庭で二人が近付いて、そして苦悩する様を甘酸っぱ~くお届けできたらと思っております(*^-^*)

お読み下さいまして有難うございました!



☆とろみさま

思春期の息子を持つと色々気を使いますね(^_^;)
息子が居るときのお絵描きなんてもう、どっきどきですよ;

蔵馬ちゃんのお話し、楽しんでいただけて本当に嬉しいです!
とろみさまこそ、どこまで私を喜ばせて下さるの~(*ノωノ)キャッ

そして飛影先輩と蔵馬ちゃんで何て素敵な妄想を…!
これからのお話しがとろみさまのご期待に添えられるのか心配になってきましたが…(^_^;)、私なりに精一杯頑張りたいと思います!

素敵なコメントと妄想を有難うございました~(*´∀`*)



☆16日の午前0時辺りにコメントを下さった方。

お名前が無かったので…。
でも、初めましての方ではないですよね?
文面からあの方かな~という心当たりはあるのですが(笑)

私のエロ妄想に食い付いて下さいまして嬉しいです!
私に負けない自信があるとは…相当の妄想ぶり!素晴らしいです(^∇^)
ホントに、何で仕事中って妄想がああも涌き出てくるのか不思議ですよね(。 >艸<)
近くにエスパーが居たら大変!!

鍵付きの窓ですか…良いですねぇ…♪
あんなことやこんなこともアップできちゃうq(q''∀`*)イヤン

早くレベル上げして、少しでもご期待に添えられるよう、頑張ります!
コメント、有難うございました~(*´∀`*)




拍手、有難うございます~(*´∀`*)
幸せ一杯♪
飛蔵power満タン!!

小さな恋の物語・第一章 act.4 想い、想われ。

蔵馬ちゃんと飛影先輩の甘酸っぱいお話しの続きです。

まただらだらと長いですが最後まで読んで頂けたら嬉しいです(*^-^*)

それでは、追記よりどうぞ~(^∇^)






続きを読む

拍手コメント御礼(*^-^*)


前回の私の妄想話しに拍手コメントを下さいまして、本当に有難うございます!!


以下、お返事です(*^-^*)





☆そらこさま
コンビニ愛、読んで下さって有難うございます!!
そしてその二人のエロ妄想も… (*''∀''*)ゞエヘヘ
玄関エッチOKですか?
うへへ (*''∀''*) では、候補に…!!


はい!二人の距離はぐっと近付きましたよ!!
もう少しですね!!
早くラブラブなエッチをさせてあげたいです(*^-^*)
飛影先生の我慢の限界が来る前に何とかしてあげれるよう、頑張ります!

コメント有難うございました(*´∀`*)





☆とろみさま
コメント有難うございます~(^∇^)
鼻血ブー、光栄でございます!!
勇気振り絞って暴露した甲斐がありました~ (*''∀''*)

私の頭の中は常にピュアとエロがせめぎ合っております(^_^;)
ピュアは発散できるんですけどね…エロは妄想だけなので時々暴走します;

飛影先生にどうにか頑張って動いて貰わないと私も爆発しちゃうわ!! ( 艸`*)ププッ

私も頑張ります!
黄泉店長はどうしようかしら。
まだ何も考えてませんが、何かしらの刺激を与えて欲しいなぁと思っています♪




☆みつきさま
お粗末さまでございます (*^m^*) ムフッ

Hのときの「先生」呼び、良いですよね? (=''m'') ウププ
正確には「せんせぇ…」と語尾を伸ばして欲しい☆ キャァ♪(*ノ∀ノ)
で、飛影に「おい、名前で呼べと言ってるだろ…。」なんて言われてお仕置きされちゃったりするのも良いな♪


そのうちお店でも、客の居ない隙を狙って、トイレにチョイチョイって呼んでチューしちゃったりね (*´艸`)キャ

なんて…
妄想は楽しいですね(*^-^*)

この妄想を早く形に出来るように頑張ります!!

コメント有難うございました~(*´∀`*)









やっぱり飛蔵は最高に楽しい!!
お絵描きする度、お話しを考える度、妄想する度再認識させられます。
飛影と蔵馬、素敵すぎる二人に乾杯☆

妄想ならいくらでも。

いつもいつも稚拙な文章で、これまた幼すぎるピュアラブを描いている私。

もう私の頭の中はピュアな飛蔵で一杯!!

…なのも事実ですが、そこは三十路も半ばに辿り着いた女。
いくら頭の中が高校時代から停止しているとは言え(いや、だからこそ、か?;)時にはエロい妄想もしているのでございます。

いえ、嘘です。
時にはではなく毎日です。

毎日考えております。
アホです。


下手したら年頃の長男よりスゴイ事考えてるかもしれない…( ̄▽ ̄;)
アホな母でごめんよ。
押し入れの同人誌だけは見ないでおくれ。(黒の章を観た御手洗くんくらいショックを受けそうだよ (;-ω-)ゞ )



それでですね、最近よく考えているのが、

飛影先生と蔵馬くんの初エッチ! (*´艸`)キャ


(蔵馬くんが高校生の間に恋人同士になったと仮定して)
未成年をラブホに連れてくわけにいかないし、やっぱり飛影のアパートかなぁ。

手を出すのは飛影からだと思うんだけど、きっかけは蔵馬くんにしようかな。

「土曜日…先生の家…行きたいです。
母には友達の家に泊まるって言いました…。」
みたいな?

飛影先生どっきどき!
断れないよね!!

もう、前日にお部屋掃除しまくり!シーツも枕カバーも新調!!


で、蔵馬くんのバイトが終わるのを待って二人で飛影の家に帰るんだけど…

お風呂上がりの蔵馬くんに堪らなくなってガバーっと…も良いけど、

玄関入った途端!とかも良いな♪ Σ(゚Д゚;) えっ ?

「もう辛抱たまらん!!」みたいな!
ネクタイ緩めつつキスしてそのまま押し倒しちゃってさ!(玄関で?)

「あっ…せんせ…?!ちょ…待って…」

「待てん。どれだけ我慢してたと思ってる。」
ジャケット脱ぎつつ更にチューする飛影。

「んっ…ゃだ!先、生…!俺…初めてなのにっ…」

「…」(それもそうだな。ここじゃあんまりか;)
我に返って、蔵馬くんを(お姫様)抱っこしてベッドへ (艸д゚*)ィャ→ン♪

優しくドサッ…

「これで良いか?」

「あの…あの…お風呂……あ?!;」

もう無視!

その後は目眩くような夜の世界…。
蔵馬くんは何もかも初めてで翻弄されまくって、泣きながら何度もイカさ…(以下自主規制。)



…なんて事を昨日、仕事しつつ考えておりました。

他にもいろいろ…それはもうイロイロ。

えぇ、馬鹿です。
すんません(-_-;)

でも楽しいんだもの。
ピュアな話ばかり書いてるから余計こんな事を考えちゃうのかしら…。欲求不満?(笑)


でもね、それを絵と文にする度胸と力量が無いんだよね(T-T)


悶々とする日々は続きそうです。

実際に飛影先生と蔵馬くんが結ばれるのはいつの日か…。








…と、まぁこんな考えを文字にして載せてしまった為に、さらに悶々としてしまったので、ちょっとした解決策として描いてみた。深夜にコソコソと(^_^;)

ホントにノリでざっと描いてみただけなので、かなり雑ですが…

台詞があるとしたら、


「先生…俺…もぅ…。」

「名前で呼べ…。そしたら楽にしてやるぞ。」


ホントはこの下も描いてるんだけどね!(-_-;)飛影先生の手が蔵馬くんの…をね…ゴソゴソしてます;

でもやっぱりそれを載せる勇気はまだない。年齢制限付けなきゃいけなくなるしね(^_^;)
この程度なら大丈夫よね? (A;´・ω・)アセアセ



お粗末様でした~;



◆◆◆◆◆◆◆

コメント御礼~(^∇^)

☆とろみさま

コンビニ愛へのコメント、有難うございます!
コメントが届いたのがアップ直後で、とっっっっても嬉しかったです!! ヽ(^◇^*)/ ワーイ
ええもう、蔵馬くんは泣いちゃうほど喜んでます♪
ますます好きになっちゃうんだろうなぁ~(^∇^)

黄泉店長はめちゃめちゃ悩みました~(^_^;)
でも蔵馬くんのシフトに融通を効かして貰う為にも、知り合いの方が今後都合が良いよなぁと思いまして…。そして他に思い付かなくて(^_^;)

ホント、細々と売り上げの事を考えてそうですよね!
そして何気に蔵馬くんの事を狙ってそうな黄泉店長です(^ω^)



☆みつきさま

コンビニ愛へのコメント、有難うございます~(*´∀`*)
キュン死ですか?!ラバマスのおねむ飛影レベルできゅんきゅんしてくださったのですか?!
嬉しいです~~ ヒャッホ-ィ☆⌒☆⌒☆⌒ヾ(*>ω<)ノ

あの殺し文句… (*''∀''*)ゞエヘヘ
実は「いつも笑ってくれれば良い」
この台詞を飛影に言わせたくてこのエピソードを考えたのです!!!
触れてくださって有難うございます!!

でも、せっかくみつきさまに心が洗われるなんて言って貰えたのに…頭の中でエロい妄想をしてる事をバラしてしまった… (>△<Uu
中身はピュアじゃなくてすみません (=ω=;)








拍手有難うございます!
あなた様の拍手が私の飛蔵パワーの源となっております!!(*^-^*)

拍手コメント御礼~(*^-^*)

いつも温かいコメントを有難うございます(*´∀`*)

とても元気付けられます♪

それでは、お返事をさせて頂きますね♪


☆ちまさま
コメント有難うございます(*^-^*)

ホントに、なんでこうもストレートに突っ込んでくれるんでしょうね、男って。オブラート三枚くらいに包んでほしいですよ;

確かにマッサージは有り難いんですけどね…。しかも、私はすぐに指がひび割れるので滅多に揉まないという…( ̄▽ ̄;)
なんて妻だ!;

えぇ、お絵描きは止められませんよ!
飛影と蔵馬が好きすぎてもう! (*ノωノ)キャッ
ホントに止めろって言われたら、私も発狂します(^_^;)

なので、それでも黙認してくれる事には感謝しなければですね(*^-^*)

お互い理解ある夫に感謝しつつ、活動に邁進していきましょうね!!



☆水咲 桜羅さま

おお!悪気なくキツク言ってしまう旦那とそれに拗ねる妻を飛蔵で??
なんて、素敵な変換技!!

私も旦那の顔を脳内で飛影に変換してやろうかしら?!
私が蔵馬ちゃんのように可愛く対応出来るかは難しいとこですが (*''艸3`):;*。 プッ

私の蔵馬ちゃんの絵を誉めていただけて本当にうれしいです~!次のお話しの挿し絵も頑張ります!!もちろん、小説も(*^-^*)

素敵なコメントを有難うございました~ (。>∀<。)



☆とろみさま

コメント有難うございます(*^-^*)
何だかとろみさまの中でうちの旦那の株が上がりまくりですね(^_^;)

でもそうですね、私がこうして活動できるのは旦那のお陰もありますね。
お絵描きに熱中しすぎて家事が後回しになっても文句も言わないし (*´ω`*)ゞエヘ

とろみさまに楽しみにして頂いている蔵馬ちゃんと飛影先輩の為にも、これからも協力してもらわなきゃ(笑)

私も旦那に感謝しつつ頑張ります!!




☆はるさま

旦那とのやり取り、楽しんで頂けて何よりでございます~(*^-^*)
私の赤っ恥を曝した甲斐がありました(笑)

皆さん「うちもです~」と仰ってますね(^_^;)男の人って基本こんなもんなんですかね?;全く、オンナゴコロが判ってないなぁ!! (#゚Д゚) プンスコ!

私の空想したペン、はるさまにも気に入って頂けたのですね? ヽ(^◇^*)/ ワーイ
ホントに出てくんないかな~。
ざっと考えてみた。
こんなん?(*^-^*)雑ですみません;

昔にも出てたかもだけど、今ならかなりのクオリティで出来るんじゃないかしら?!


蔵馬ちゃんのお話しも、読んでいただけて本当に嬉しいです!!
これからの蔵馬ちゃんの恋も、楽しんで頂けるよう頑張ります!!(^∇^)

コメント有難うございました!!



ただ、望むこと。

その日の蔵馬は酷く落ちつきがなかった。


いつも通りそつなく仕事はこなしているものの、少し客足が途絶えれば何度も何度も外をキョロキョロ見たり、時計をチラチラ見たり…。
そして嬉しそうに顔を綻ばせたかと思えば、少し淋しそうに意味深な溜め息を吐く。




「どうした、蔵馬。今日はやけに落ち着きがないな。」

たまらずそう声を掛けたのは、近所に住む昔からの顔馴染みでこのコンビニの店長。
「あ…黄泉…。」


いつもは昼間の勤務を主としている黄泉だったが、今日は急にもう一人のバイトの学生が休んだ為、こうして代わりに出勤することとなった。
若い学生を雇っているとよくある事なので、さして、問題があるわけではない。

相手が蔵馬であるのなら安心だし、暇な時間帯は事務所に籠っていられる。後回しにしていた事務仕事でもするか、そう、思っていた黄泉だったが、いつもと様子の違う蔵馬に些か心配になり、レジの奥で時折様子を見つつ細々とした雑用をしていた。

だが、それも蔵馬が五分おきに時計を見始めてからは限界だった。

気にするなと言う方が無理な話である。


「あ、すみません…店長、でしたね、
いえ、大丈夫です。すみません。」

昔からの知り合いとはいえ、雇い主である者を呼び捨てにした謝罪と、自分の落ち着きのなさを自覚しているのか、仕事に身が入っていなかった事を申し訳なさそうに、合わせて謝罪した。

「何をそんなに時計ばかり気にしている?何か約束でもあるのか?」

『約束』

黄泉から発せられたその言葉に昨日の出来事を思い出す。

早まる鼓動。

そんな心情が顔に出たのか、
「どうした?体調が優れんのなら今日は上がるか?あと少しで深夜勤の奴らも来ることだし。」
と、黄泉が続けた。

とんでもない。
今帰ってしまっては約束を破ることになる。

蔵馬は顔に力を込めると黄泉を睨むように見上げ、
「いえ!本当に大丈夫です。棚の整理をしてきます。」

そう告げるとレジから出て行った。

その後黙々と真面目にいつものように仕事をする蔵馬に安心したのか、黄泉も店内を蔵馬に任せ事務所へと入っていった。


その姿を確認すると蔵馬は顔の筋肉を緩め、再びチラリと時計をみた。

ホントに落ち着かない…。
自分でも判っている。

その理由も。



昨日、いつものように来店した飛影に蔵馬は歓喜の感情を隠しきれなかった。
自分の気持ちを知られてしまったにも関わらず、来てくれたからだ。

この近辺にはコンビニはいくつもある。
会いたくないと思ったなら他の店に行けば良いだけの話なのだ。
実際、そうなるのではないかと怖くて堪らなかったのに。


でも、来てくれた。


自分のこの想いは迷惑ではないのか。
嫌悪感はないのか。
自分はどんな存在なのか。

聞いてみたいことは山程あるが、またいつものようにこのコンビニで飛影と関われるならそれだけでいい…。
本当にそう、思っていたのに…。


レジで商品を渡す直前、彼は照れ臭そうに俯きながら言ったのだ。

「俺の参考書とか…いるか?」


こんな嬉しいことが起こるなんて…。

飛影が自分と同じ感情を持ってくれているなんて幻想は、もちろん抱いていない。
彼には恋人らしき女性がいる事も判っている。

きっと、自分を想ってくれている勉強熱心な学生に、ほんの少しほだされてくれているだけ…。

それでも…
せめて、幽助のような特別な生徒…くらいのレベルまで自分を見てくれたら、それだけで…。





いつも飛影が来る時間まであと僅か。

逸る気持ちを抑え、黄泉が出てこなくて済むように、蔵馬はてきぱきと仕事をこなした。





だが、そんな気遣いは無用に終わった。

飛影はいつも来る時間を過ぎても現れず、蔵馬の勤務時間は静かに終わってしまった。






「お疲れさまでした…」
タイムカードを切って事務所の扉を開け、黄泉に挨拶をする。
17時から22時まで緊張しっぱなしで仕事をした蔵馬はもうヘトヘトだった。
これで飛影が来てくれてたら疲れも吹っ飛んだのだろうが、姿を見ることも出来ず、さらにどっと疲れが溢れてきた。

「あぁ、お疲れ」
挨拶を返してくれた黄泉の顔を見ることもなく蔵馬は扉を閉め、従業員用の裏口から外へと出た。


冷たい風が頬に当たり、心をより一層寒くさせる。


飛影先生…どうしたのかな…。
約束…破る人じゃないと思うけど。

何かあったのだろうか…。

それとも、自分を恋愛対象として見ている者に変な期待させないように思い直して…他のコンビニへ…?


そんなことを考えると柄にもなく涙が出そうだった。


俺…こんなに弱かったっけ…。


店の表の大通りまで続く細い路地を力なく進み、角を曲がる。
ガラス越しに見える店内。

その明るい光がやけに眩しくて…いっそ、そのせいにして泣いてしまいたいくらいだった。

視線を落とし、深い溜め息を吐きつつ帰路へ…。

「おい!」

…向かおうとして強い声に呼び止められた。

声のする方へ振り返ると、飛影がタバコを手に、店の前の端に設置されている灰皿の横に立っていた。


見れば自分は店の前を軽く通り過ぎてしまっている。

飛影に気付かなかったなんて…。
約束をしていたとは言え、たった一日会えなかっただけでこんなにもショックだったのかと、自分自身に驚いた。

謝罪の言葉も出てこなくて…。


「蔵馬…?どうした?ボケッとして。」

飛影のいつもの優しい声…低くて心にまで響くような大好きな声に…我慢していた涙が一粒、静かに零れ落ちた。



「な…?!蔵馬?!」

驚きのあまり持っていたタバコを落とし近付いてくる飛影。
慌てて涙を拭い再び視線を落とした。

「どうした?!何かあったのか?」

心配そうに涙の理由を聞いてくれる事が嬉しくて…また泣きそうになるのをグッとこらえる。

「蔵馬…?」

「っ…。いえ…すみません…。何でもないんです。」
必死に平静を取り繕うとしている様子は飛影にも判り…。

「嘘つけ。そんなわけないだろ。仕事中に何かあったのか?」

まさか自分がいつも通りの時間に来店しなかったために蔵馬がここまで取り乱しているなどと思わない飛影。
どうにかして涙を理由を聞き出そうと、再度問いただす。


「…お気を悪くしたならすみません…。でも本当に何でもないんです。」

理由なんて言えるわけもなかった。

『先生がいつもの時間に来なかったから』

こんな、飛影を責めるような事をどうして言えるのだろう。
自分はそんなことを言える立場でもないのだ。

なのに。

「目の前で泣かれて気にするなと言う方が無理だろう。理由を聞かれたくないのなら泣いたりするな。」

尤もなことを言う飛影に…

「あの…先生…が…いつもの時間にいらっしゃらなかったので……」
思っていたことがそのまま口から出てきてしまった。

「え?」

ほら、そんな顔するでしょう?
でも、もういいや。
どうせバレてるんだし。

「約束を…考え直して…他のコンビニへ行かれてしまったのかと…。」

「……」

困惑している様子の飛影に、半ば自棄になり話してしまったことを少し後悔した。


「あ…すまん…。
飴のように店内で渡すわけにはいかないと思ったんだが…。」

「え…?」

飛影の口から出てきた言葉に今度は自分が驚く番だった。

「こんなデカイ物…店内で渡したら目立って仕方ないだろう?
色々まずいと思ったんだが。」

「あ…。」
蔵馬に見せるように軽く紙袋を持ち上げ、優しく、宥めるように説明をする飛影に、自分の子供じみた考えを思い知らされた。

その通りだ。
店の中にいる以上、自分は店の従業員で、飛影はお客様。
客から品物を受け取るなど本来はルール違反だ。
黄泉にでも見られたらねちねちと聞かれて面倒臭いことになるところだった。
飛影は大人として当然の配慮をしてくれていただけ。

それ以前に、たった一日、会えないと思っただけで泣いたりして…。

平常心を取り戻した途端に込み上がる羞恥心。

「すみません…。」
本当にみっともない…子供みたいに…。


「いや、良い…。俺が昨日、外で待っていると言えば良かった。悪かったな…。」

優しいな…先生…。
こんな俺を気遣ってくれるなんて…。

自惚れそうになる。


「ほら、『約束』だ。」
飛影は手に持っていた紙袋を蔵馬に差し出した。
少し、恥ずかしそうに。


その顔に自然と笑みが溢れ…。
「ありがとうございます…。」
ゆっくりと手を伸ばし受け取ると笑顔でお礼を言った。

「落ち着いたようだな。」
そんな蔵馬の様子にホッとしたように飛影が呟く。
蔵馬を喜ばせたくてしたことなのに泣かせてしまっては意味がない。


「はい…。本当にすみませんでした…。変なこと言って…。
これ、大切に使わせてもらいます。」

「ああ…。」
そう言う飛影の顔が、あまりにも優しくて…。
蔵馬は今日一日、ずっと考えていたことを思いきって聞いてみることにした。

「あの…飛影先生…。」
こんなこと言って良いのか判らないけど…迷惑かもしれないけど…。
こんなこと聞けるの、今しか…。

「先生には…色々お世話になってばかりで…何かお礼をしたいんですけど…。」

「アホか…学生にそんなもの貰えるか。」
少し呆れたような、溜め息混じりでの飛影の即答。

そう…だよね…。
そう、言うと思った。

でも、
引き下がりたくない。

「何か俺に出来ることとか…っ。無いですか?!
先生の為に…何か…したい…です…。」


潤んだ瞳でそんな可愛いことを言われ、飛影の心の奥底、必死に押さえ付けている不埒な考えが壁を突き破って出てきてしまいそうになった。


だが今は…。

本当に蔵馬に望む事は、ただ一つで…。


「…それなら、いつも通りにしてろ。」


「え?」


「俺は、他の店に行くつもりはない。だから、泣いたりするな。

お前が…
いつも笑って…あの言葉で、俺を出迎えてくれたら、それで…良い…。」
本当に、今はそれで充分だ。
それ以外、何も望まない。



「え…」
先生…?

「あの、それは、どう…」

「もう…遅いから、早く帰れ…。」
蔵馬の言葉を遮るようにそう告げると、飛影は足早に店の中へと入って行った。


残されたのは紙袋を胸に抱え、顔を赤く染めた蔵馬。



今のは、どういう意味だろう…?

先生が俺に望むことが、
笑顔と、あの言葉…?

…あの言葉、先生にしか言ってないって気付いてるんだ…。

いつから?

いつから、俺の気持ちに気付いてくれてたんだろう。

そして…全部判ってて、俺にそんな事言ってくれるの?

先生…。

「………っ…。」

あぁ…もう…充分だ。
例え、想いを告げられなくても、
先生は全て判ってくれてる。

判ってくれた上で、俺の想いを認めてくれている。


俺と先生を繋ぐものは、このコンビニしかないけれど、

それでも。


幸せだ。

先生が望むなら、俺はずっと笑顔とあの言葉を掛け続けよう。

明日も明後日もその先も、ずっと…。
先生がこの店に来る限り。




蔵馬の頬に再び伝う一筋の雫。

先程の物とは違う、温かな涙。

それを隠すように俯き、蔵馬はゆっくりと家路へと向かった。







一方、蔵馬と別れ店内に入った飛影。
いつもは雑誌を立ち読みする彼だが、今日は…。

そのコーナーを通り過ぎ、トイレへと駆け込んだ。

洗面台に手を付き、鏡に映った自分を見て…即座に顔を反らす。

判ってはいたが、あまりの顔の紅潮振りに驚いた。



やり過ぎだ、馬鹿野郎!!


思わず自分に毒づく。



あんな…あそこまで喜ばすようなこと言うつもりなど無かったのに!!!


自分に礼をしたいとしおらしく言う姿に
礼は要らないと言う自分に何かしたいと必死に食い下がる様に
そして、自分を想うが故に溢れた蔵馬の涙に…

つい、本音が出てしまった。


あんな…
あんなこと言ったら…期待させるだけじゃないか…。

俺は、馬鹿だ…。



飛影は誰に見られるわけでもない赤い顔を手で覆うように隠し、一人項垂れた。


きっと、蔵馬は明日、いつものあの花のような笑顔を見せてくれるに違いない。
あの言葉と共に。


その喜びを、密かに噛み締めながら。








◆◆◆◆◆◆◆◆

飛影先生の蔵馬くん喜ばせ作戦は、思った以上に大成功のようですね(*^-^*)

ちゅーしてあげたらもっと喜ぶのにね、 (*´艸`)キャ



ここまでご覧頂きまして有難うございました!!

(すみません…載せた後で「やっぱあそこは何か変かな…;」なんて思い、少し修正してます。修正後も大して変わってないかも知れませんが( ̄▽ ̄;))



拍手有難うございます~ ヽ(*''▽''*)ノ
本当に嬉しいです!!

正直旦那と四十肩のオタク妻。

うちの旦那はですね、良くも悪くも正直で思ったことをそのままの言葉で伝えてきます。

例えば

着替え中。

「足太くなったな。」
「腹も出てきたな」

…本人が一番判ってるんだから言うんじゃねぇ!



メイクしてお出かけ中。

「こっち向いて。
…メイク乗り悪いな。シミも目立つ。」

…めっちゃ高い美白化粧品、ラインで買ってやろうかしら…?



服屋さんで服を合わせ…

私「これどう?似合う?」

旦那「鏡見た?」

マネキンの来てる服全部買ってやろうかと思ったよ(T-T)



笑顔でお喋りしてる私に…

「シワ増えたな」

てめぇ…
妻の笑顔を何だと思ってやがる。
笑いの無い家庭にしたいのか?

この前発売されたアイクリーム買ってやる!!




とまぁ、
こんな旦那なのですが、良いとこもありましてね、
まぁ、私の趣味を黙認してくれてるということもとても有り難いですし、お休みの日曜日の昼間はチビたちを連れ出してくれるので、家事もしやすいしお絵描きもできる。(お陰で今日やっと蔵馬ちゃんの小説に挿し絵を載せれました~(*^-^*)
落書きですが、よろしければちらっとでもご覧くださいませ♪)


そして、マッサージをするのが好きらしく、肩凝りや首凝りの酷い私をよく揉んでくれます。

昨日の夜もしてくれました。

ですが…


私「肘がさ、肩より上に上がらないんだよね。めっちゃ痛い。」

旦那「完全に四十肩だな。病院行ったら?」

私「やっぱそうかな。まだ三十代なのに;」

旦那「もしくは、お絵描き止めたら?」


…なんだと?

言ってはならんことを…!!
妻の癒しを奪う気か?!


肩が痛くなったのは何年も前からだもん!
おっぱい大好きだったチビ二人の授乳のせいだもん!
お絵描きのせいじゃないやい!


黙る私。
流石にヤバイと思った旦那。

旦那「いや、まぁ止めろは言い過ぎたわ…;じゃあせめて運動したら?痩せるし。」

だから、一言多いんだよ!! (# ゚Д゚)ダマレ!!


取り敢えずマッサージありがとよ!
またしてね♪

私も肩凝り解消の体操くらいするよ。




あと、飛影のフィギュア購入許可してくれて有難う!!(値段言ってないけど(^_^;))
蔵馬のが出たらそれも買わせてね(*^-^*)



でもこれで心置き無く飛影のフィギュアを飾れます~ (*n''∀'')n バンザーイ
特にインテリアのこだわりも無く、私の幽白コーナーにも文句を言わない旦那に感謝☆

ホントに一言多いけどね!!



◆◆◆◆◆◆◆
コメント御礼

☆みつきさま
蔵馬ちゃんへのコメント有難うございます~ (p*''v`*q)
ホントに恥ずかしいくらい甘ったれた話なのですが…読んでいただけて本当に嬉しいです~ (。>∀<。)


先程みつきさまの鼻血モノの飛蔵SSを拝読させて頂いたのですが…
私の小説のお子ちゃま振りに穴があったら入りたいくらになりました(-_-;)
ホントに恥ずかしい!!!;

でももう後戻りはできないのでまた続き載せますね…エヘ( ̄▽ ̄;)
その際にはまた読んで頂けたら幸せです。

コメント本当に有難うございました ヾ(*''∀`*)ノ









小さな恋の物語・第一章 act.3 約束と確信


またもや女の子蔵馬ちゃんのお話です;

本当はコンビニの蔵馬くんの続きを載せたかったのですが、まだもう少しかかりそうなので出来上がっているこちらを先に…(^_^;)


いつも通り、ベタベタな甘いお話です。
そして、これもまたいつも通り文章力も甘いですが… ( 艸`*)ププッ
温かい目でご覧くださいね☆


それでは、女の子蔵馬ちゃんwelcomeな方は追記よりどうぞ~(*^-^*)









続きを読む

解禁~!!!&拍手コメント御礼

|ョ''ω''〃)おはようございます♪

朝晩がめっきりと寒くなりましたね。

そろそろ本格的に冬支度をしなければ…と、昨日は仕事も休みだったので、チビたちの上着や厚手のパジャマや服やらをせっせと洗濯してコインランドリー(乾燥機)へと持って行きました。
何かそれで一日が終わった感じだなぁ(-_-;)何もアップできなくて残念;

でもこれで、冬支度は完璧!
安心して冬将軍をお迎え出来ます(^∇^)


でもまだ昼間はめっちゃ暖かかったりするので、着せるものに困りますよね(^_^;)
昨日はカメムシもブンブン元気に飛んでましたよ;
カメムシが多いとその年の冬は大雪になるそうで…(去年もカメムシが多くて、雪も多かった;)今から気が重いです~;


そうそう、冬と言えば!

昨日地元のニュースで『明日解禁!』と、言っていまして…。

私の待ちに待ったものが…とうとう!!!

そう、冬の味覚の王さま、 松葉ガニ~~!!!

とは言っても、松葉ガニはとても高価なので、いくら地元でも庶民にはなかなか手が出せるものではありません。
私が楽しみにしているのは『親ガニ』…
松葉のメス!!

他の地域ではどう呼ぶんでしょう。

こちらでは親ガニと。

オスの松葉ガニと違って食べるとこはボディの味噌と脚の太い部分くらいしかないのですが、とにかく出汁がウマイ!!
味噌汁がたまらんのです~!!!

味噌汁の具は大根♪定番です。

今日のスーパーではいつものように、親ガニの側で「親ガニ出てるけど、どうする?買って帰る?」と旦那様に電話する奥さまの姿と、親ガニの横に並ぶ大根を見れると思います。

私も早く食べたいなぁ~。




それでは、コメントのお返事をさせて頂きます~(*^-^*)






☆はるさま
蔵馬ちゃん、お待ちいただいて有難うございます!!
ホントに嬉しいです!

拙い文章で本当に恥ずかしい限りですが、二人の精一杯の恋をお届けできるよう、私も頑張ります♪
そして、より一層、高校生の二人を楽しく見ていただけるよう…(*^-^*)

キツネ蔵馬ちゃんはオオカミ飛影くんに優し~く、襲われましたよ、きっと (*/∀\*)イヤン

ぷち蔵馬も楽しんで頂けて嬉しいです (。>∀<。)
ぷち蔵馬、ただ今壊れ気味なので、私も描きながらニヤけが止まりません~(^_^;)
キッと、気を引き締めて頑張ります!!(笑)

フィギュア、私予約しましたよ~(*^-^*)
例によって旦那に内緒で…;
でもこれは絶対飾りたいので言わなければいけませんが…3000円くらい安く報告しようかなと…(笑)

でもホントに、またいろいろグッズ出して欲しいですよね♪
お金が追い付くレベルで(*^-^*)

この前めちゃめちゃキラキラした可愛いセーラームーンのシャーペンを見付けたんですが、個人的にはこういうのが良いなぁ。文房具好きなので(*^-^*)
ボディに黒龍が描かれててね、(蔵馬さんのは薔薇)ポッケに引っ掻ける部分(名前が判らない…;)が飛影でね、氷泪石のチャーム(蔵馬さんはやっぱり薔薇)が付いてるの♪
1本千円くらいでどうでしょ? (。 >艸<)

ついつい眺めてしまって絵を描くスピードが落ちそうですね(笑)

取り敢えず今はフィギュアの発売を心待ちにします~♪

コメント有難うございました!!




☆ゆきさま

コメント有難うございます~ ヾ(*''∀`*)ノ

文房具は御値段も手頃で買いやすかったですよね♪手に入りやすいというのも地方に住むものには有り難かったです .。゚+.(・∀・)゚+.゚

ぷち蔵馬のご感想有難うございます!
えぇもう、恥ずかしさMaxでネジが取れましたね ( ´艸`)ムププ
飛影の為とは言え、幽助にあんなお願い出来るほど;
躯姐さん、グッジョブ☆
次は飛影さんに思いっきり優しく宥めてもらおうと思います~(*´∀`*)


女の子蔵馬ちゃんのお話も読んでいただいて嬉しいです~♪
ぷち蔵馬同様、楽しんで頂けるよう頑張ります♪
しかし…蔵馬さんは何させてもハマるなぁ…。




☆みつきさま
コメント有難うございます! (。>∀<。)

ホントに、あのイラストの構図を考えた人に聞きたいですよ。
「あなたは蔵飛?」って!
私はあの絵を初めて見たときドキドキして直視出来なかった覚えがあります( ̄▽ ̄;)
そして「完全に出来上がってんじゃんこの二人!」って思いました(^∇^)


女の子蔵馬ちゃんも読んで頂けてとても嬉しいです~♪
えぇもう、王道を突っ走りますよ~(*^-^*)
それはもう、ベッタベタに!

でも私なりに、蔵馬ちゃんと飛影くんの、中学生らしい直向きさや強さや弱さをお伝えできたらなぁと思います。

まぁ文章力は…多目に見て頂いて…(^_^;)

そして、ピュア過ぎる蔵馬と何だかんだ蔵馬が好きな飛影…という、私のワンパタぶりにも目を瞑って頂いて(笑)

頑張ります♪

あ!フィギュア、楽しみですね♪
みつきさまの素敵な情報のお陰もあり、無事予約できました(*^-^*)
あとは蔵馬の発売を待つばかりですね (p*''v`*q)




☆とろみさま
いつもコメントを有難うございます~(*´∀`*)

ぷち蔵馬に萌えて頂いて、本当に嬉しい限りです (*>ω<*)
そうなんです…5枚… (*''艸3`):;*。 プッ
飛影の女の好みが判らないから取り敢えず…と思ったようですね(^_^;)

アホなことを言ってはいますが、そんな健気な蔵馬さんが飛影は大好きなんですよ、きっと (*´艸`)キャ

私もね、戻してあげたいんですけどね…なかなか欲求に勝てなくて(笑)
ついつい泣かしてしまいます~( ̄▽ ̄;)


でもホラ!
飛影がきっと優しく宥めてくれるから!
許してね、蔵馬さん♪なんてね(^_^;)

続きも楽しんで頂けるよう頑張ります!!



☆そらこさま
わ~そらこさま、お久し振りです~(*´∀`*)
コメント有難うございます~♪


ぷち蔵馬、楽しんで頂けて本当に嬉しいです♪
そして…飛影の横顔が?どストライク?!ですか?! ヽ(^◇^*)/ ワーイ
めっちゃ嬉しい~~~!!!
大好きな飛影なので、どうにかカッコよく描きたくて頑張って描いているので…(*^-^*)


そして、女の子蔵馬ちゃんの小説も読んで頂いて…有難うございます!
ホントに…ベタベタな代物で…お恥ずかしいのですが(^_^;)(しかも下手くそなクセにやたらと長いし;)書いてる私はめっちゃめちゃ楽しくて… (*''∀''*)ゞエヘヘ
なので、きゅんきゅんして頂けたなんて本当に嬉しい限りです!!

これからの展開も、お気に召して頂けると良いのですが… (*>ω<*)

ピュアピュアで甘酸っぱ~い二人を、今の私の精一杯でお届けできるよう頑張りますね!!

コメント、有難うございました(*^-^*)




小さな恋の物語・第一章 act.2 第二印象

早々と続きです(^_^;)


前回の蔵馬ちゃんを可愛いと言って頂いて舞い上がっております ヽ(^◇^*)/ ワーイ

皆様心が広くてらっしゃる!!
有難うございます(*^-^*)


今回は少し短めなのでサクッとお読み頂けると思います。

二度目の接触をした後の二人の様子を、引き続き温かい目で御覧くださいませ(^o^;)





それでは追記よりどうぞ。






続きを読む

鉛筆白書(ぷち蔵馬の問題発言)

女王様の戯れにより、恥ずかしい発言をしてしまった蔵馬さん。
泣きながら逃げ出してしまいましたが…


その後…。
部屋の角で布団にくるまって泣いている蔵馬さんを発見しました。

…;これまた判りやすくキノコまで生やしてウジウジと…;



「蔵馬…。」



その…悪かったな…。俺のせいで…。」

「躯に…薬を急ぐようちゃんと言ったから…キゲン直せ…。」


「でも…まだ薬は出来ないんでしょ?」

「あ、あぁ…。まだ…だな。(躯の策略を感じるが…;)」

「………。」



プルルルル……
「よぉ!蔵馬!!久し振りだなぁ~。元気か?」

「うぅ……ゆ…すけ…。」
「?!;(なんだ?!)」

「あの…あの…お願いが…。」

「ひ…飛影でも必ずヌケる、オススメのエロDVDを貸してください…。5枚程…。



えーいアホかーーーーーー!!!;俺がそんなモン使ってするか!そしてその姿でヌクとか言うな!!!;





蔵馬さん、女王様に弄られまくってネジ外れたのか問題発言連発です(^o^;)



続く(*^-^*)



◆◆◆◆◆◆◆◆◆

コメント御礼♪

☆みつきさま

下敷き話しに乗っかって下さって有難うございます~(*´∀`*)

ですよね!あれは物議をかもしますよね!!
私は初めて見たとき本当にビックリして、「これは……蔵飛だよね?;え?公式発表?」なんて思ったことをよく覚えています。

またこんなグッズ出てくんないかな~。
飛蔵っぽいので (*ノωノ)キャッ

取り敢えず机の上のフィギュア二人をくっつけて我慢します(笑)

コメント有難うございました(*^-^*)







拍手有難うございます~♪
今週も元気一杯送れそうです~(*´∀`*)

嗚呼、我が青春の…⑥ 下敷き白書

昨日は次男の七五三でした♪
あちこち連れ回され写真も撮られまくった次男(そして三男)は、疲れたのかめちゃめちゃ早く就寝。釣られて私も少し寝てしまい、変な時間に目が覚めてしまいました(^_^;)

せっかくなので、チビがいては出来ない幽白グッズを広げての更新をしたいと思います(*^-^*)


さて!


リアルタイム時の幽白グッズと共に、当時の思い出を記憶に有る限りではありますが勝手に語らせて戴いております、このコーナー(*^-^*)

今回は下敷き。



前にも言いましたが、私の住んでいるところはかなりの田舎でして、なかなか幽白グッズを手に入れることが出来なくてですね、簡単に買えるものと言ったら文房具くらいだったんですね。
文房具なら、文具店にも売っていて、文具店なら地元にもありましたので♪まぁ売っている種類は少なかったと思いますが…。

見付けたらすぐに買っていました。

でも市内の文具店でもチャリで一時間。
ちょっと大きめの隣の市にある文具店になるとチャリ+汽車合わせて一時間半はかかるので、おいそれとは行けませんでしたが…。
画材を買いに行ってそのついでに買う…という感じでした。

文房具の絵なんて色んなものに使われてるものが殆どだから、色んな物とかぶってましたが、それでもついつい買ってしまっていました。




例によって珍しくもなんともないけどね…(^_^;)
そして中には連載終了後のものもあるかもしれませんが…;(どっちにしてもかなり昔の事で記憶があやふや;)

まぁ、取り敢えず(*^-^*)




それでは、ご紹介。



未開封でナイロンに入っているので少し私の腕が写っている箇所もありますが、ご容赦下さいませ(^_^;)


⬇裏


左のは初期だと思います。裏も武術会だし。
右のは表の絵は初期っぽいけど、裏は後半っすね。
当時、やっぱり躯は嫌いで、この下敷きも買うの散々迷った覚えがあるんですが、裏の中央の飛影のカッコ良さと、チビ飛影に負けて購入(*^-^*)








左の、少しクオリティ低くない?(笑)
右のもやたら不自然に全員密着してるし;でも右の蔵馬さん、カッコイイね♪
⬇裏








何故か二枚あった飛影。
使う用と保存用で買ったのか、それとも持っていることを忘れたのか、記憶はあやふやだが、当時は忘れることは無いと思うのでたぶん前者。
「文房具は使ってこそ」という考えの今なら、たぶんこんな買い方はしないかな;(もともと貧乏性だしね;)
それにしてもこのポーズはなんだろね。
「かかってこい!」のポーズ?
裏⬇

たぶんこの絵でそれぞれ出てたんだろうな。
その妖狐。

私、南野派なのに、何故買ってるんだろう…;判らない…;飛影とペアにしたかったのかしら。







飛影も蔵馬もカッコイイのですごく好きな一枚です。
裏もこれだし⬇

Vジャンプの切り抜いた絵のやつ。
お兄ちゃんだなぁ…。





横タイプ

このね、上のやつ。
当時これを作った人はどんな意図だったんだろうね。
もう、ファンを煽ってるようにしか見えなかったよ。当時の私には。
蔵馬さん何故飛影の耳を?!肩に置いた手もなんかセクシーだし。
裏⬇

左のが下のヤツの裏。飛影がいっぱいで私には堪らんね。







二枚ともカッコイイね♪好き!!

因みに私は飛影の戦闘服は左のベルト四本タイプが一番好きです。ただ、描くのはめんどくさいからあまり描かないけど;
裏⬇

右の蔵馬以外三人(特に桑ちゃん)の服の不自然なはだけ方が気になる。







二枚とも結構初期だったと思う。
上のは私が初めて買った下敷きじゃないかしら…。たまたま入った本屋さんで見付けて、かなりテンション上がって買った記憶がございます。
裏⬇

下の絵、好きです~♪
蔵馬さんの服の留め具が薔薇なのが素敵。






最後に、今現在使っている下敷き。

右の、また煽ってるよね~ (*´艸`)キャ
それにしても、蔵馬さんの服…高校生でこんなベスト着るのかしら…;
左の絵は私かなり好きです。
飛影のあの角度、セクシーじゃないですか?背中の骨が堪らない…

裏⬇

左のやつね、四人仲良く座ってるけどさ、飛影の視線がね、蔵馬さんの股間に向かってるように見えて…( ̄▽ ̄;)
当時「飛影さんどこ見てんの??隣に幽助いるんだよ?」なんて思って悶えたものです(*^-^*)





以上、下敷き白書でした(^∇^)

使ってこその文房具だと思い、勿体ないかなぁと思いつつ、二枚を開封して使ってます。
他のも今のがダメになったら使おうと思いますが、何年かかるかしら(^_^;)


下敷きと同じ数くらいノートもあった。
でも…ノートなんて今となってはホントに使い道が無いよね(^_^;)ワープロ使えないくせにワープロ用紙もあったし。


でもまぁ、次はそのノートでも載せてみようかしら(*^-^*)



ご覧いただき有難うございました (*''∀''*)





◆◆◆◆◆◆◆◆◆
コメント御礼

☆とろみさま

ホントに、一年なんてあっという間ですね;
えぇ、うちも長男が高校受験です(^_^;)
でもですね、「高校行く気あんのか?」と言いたくなるほど、何もしないのですよ…うちの息子は(-_-;)
どうなることやら…;

ハロウィンの二人、見ていただいて有難うございます~ (。>∀<。)
今回はお付き合いして初めてのハロウィンなので、初々しい感じにしてみました(*^-^*)
ドラキュラ、来年はそれにしましょうか!!
二回目は少し大胆にもなれるでしょう!
蔵馬ちゃんにも少し大胆なコスプレをしてもらってさ (*ノωノ)キャッ
ドラキュラ飛影くんはカッコつけて「お前の血を寄越せ」なんて言うんだけどね、
「こんなドラキュラさんになら噛まれても良いな♪」なんて蔵馬ちゃんに腕を回されつつ言われちゃってね (艸д゚*)ィャ→ン♪
理性飛んだ飛影くんに、もう色んなとこを噛みついて吸ってもら… ( #` _´#) ノコラ!


あはは(^ω^)飛蔵妄想は楽しいですね♪


コメント有難うございました(*´∀`*)



☆みつきさま
コメント有難うございます~(*´∀`*)

初々しい高校生のカップルなので着ぐるみに…(*^-^*)
きっと「もこもこして気持ちいい~」なんて蔵馬ちゃんに抱きつかれてると思います!
そしてほんとの狼に… (((*≧艸≦)ププッ

リアル飛蔵なら飛影さんは絶対ワイルドウルフですよね。でなきゃ着てくれなさそうだし。そして、確実にオオカミになりますよね~ (*/∀\*)イヤン
来年はそれにも挑戦してみます!



☆ちまさま
中学生女の子蔵馬ちゃんへのコメント有難うございます~ (p*''v`*q)

ええもう、ベタベタでお恥ずかしい…;
でも、こんなのも良いかなぁと (*-∀-*)ゞエヘヘ

ていうか、コンビニ愛もだけど、私こんなのばかりっすね( ̄▽ ̄;)
大人になって、却ってときめきに飢えてるんだと思います(笑)


これからも中学生らしい、素直で一途なピュアラブをお届け出来るよう頑張ります!






拍手有難うございま~す ヽ(*''▽''*)ノ

鉛筆白書(あなたも~オオカミに~変わり~ます~かぁ~♪…ハロウィンのちょっとした続き。)

小説を載せていくべく、蔵馬ちゃんの話しを見返していたら、熱が上がってきて、ここ何日か蔵馬ちゃんのことばかり考えている私です(-_-;)


そんな勢いに任せつつ、コスプレした二人をちょっと描いてみました~;


「ねぇ、飛影…しっぽ、後付けなんだけど…
位置大丈夫?変じゃない?」

「あぁ…いいんじゃないか?」


「……見てる?」
(見れるか!!!;おそうぞ!オオカミだぞ俺は!!)


愛くるしい蔵馬ちゃんの姿に頭の中がてんやわんやな飛影くんです。
そして、オオカミの衣装をきっちり着てあげる優しい飛影くん。
でも、あんまり可愛くはしゃぐと、優しいオオカミさんが狂暴になっちゃうよ、キツネさん♪




このあとキツネさんがオオカミさんに襲われたかどうかは…


貴方の胸の中に… (艸д゚*)ィャ→ン♪






…正面の蔵馬さんと全体像の飛影くんを描く力量と度胸が無い私…。でも蔵馬ちゃんの太ももが描けて満足です(笑)
来年はちゃんと描けると良いな(*^-^*)



◆◆◆◆◆◆◆◆

コメント御礼~♪

☆みつきさま
みつきさまに「見てみたい」と言っていただいたので描いてみましたが…コスプレ衣装って難しい…(-_-;)
私にはこれが精一杯ですぅ~;
オオカミ飛影くんの身体部分(こう書くとなんかイヤらしいな…(笑))は、ご想像にお任せします…(*^-^*)

コメント有難うございました~ (。>∀<。)







拍手有難うございます~(*´∀`*)
プロフィール

舞彩

Author:舞彩
名前/舞彩(マイ)
生年月日/19××年2月3日
出身地/一番人口の少ない県
趣味/飛蔵(蔵飛も少々)のお絵描きやお話し作り。カラオケ。冬限定で編み物。ダイエット(悲しすぎる趣味)
好きなモノ/飛影と蔵馬!!
チョコレート。和菓子。メロンパン。カフェオレ。紅茶。通販雑誌(見るだけってやつ)
嫌いなモノ/カメムシ(殺虫剤で死なない恐ろしい虫!)、カエル、シイタケ、グリーンピース
幽白歴/約22年。昔と変わらず(それ以上?)今もこの作品、そして飛影と蔵馬を愛しています!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
本日までのお客様
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR